ご予約・お問い合わせは電話番号049-251-8876まで
埼玉県富士見市東みずほ台1丁目9-29
  • 駅徒歩6分
  • 専用駐車場5台

さえぐさ歯科クリニック|富士見市、みずほ台、歯科、障害者歯科、口腔筋機能療法、摂食嚥下障害

矯正歯科

矯正治療とは

歯が不揃いだったり、上下のアゴの歯ならびがお互いに噛み合わない状態を、医学的には「不正咬合」と呼びます。 矯正歯科とは、これらの不正咬合をきちんと噛み合う状態、きれいな歯ならびにする歯科治療です。
専用の矯正装置を用いて、歯ならびと噛み合わせを時間をかけて治していきます。
不正咬合の主な症状は、出っ歯、受け口、開咬、乱ぐい歯、乳歯反対咬合などがあります。

大人の方もご相談ください

「歯科矯正は子どものうちに行うもの」と思っていらっしゃいませんか?
現在の歯科医療技術であれば大人でも効果的な矯正治療を受けることができます。
「大人だからもう歯並びは治らない」と諦めず、まずは当院までご相談ください。

こんな方はまずご相談ください
  • お子さま、ご本人の歯並びが気になる(お子さまの場合は6、7歳くらいから)
  • 噛み合わせを良くしたい
  • 歯科検診等で不正咬合といわれた
  • 歯並びの治療をしたいが、装置、費用、期間などが気になる等

上記のうち1つでも気になることがありましたら、お気軽に当院までご相談ください。

症例紹介

叢生

歯と骨との大きさがあわないため、歯の生える隙間が不足し凸凹になる。乱杭歯とも言われています。

上顎前突

上下の前歯のずれ、また上下の顎の前後のずれにより上の前歯が多く出ている歯並び。

下顎前突

上下の前歯のずれ、また上下の顎の前後のずれにより下の前歯が出ている歯並び。

開咬

歯の延び具合や上下顎の骨の形態によりおこり、奥歯は咬むが、前歯は空いて咬まない歯並び。

交叉咬合

上下の顎の歯並びが横にずれ、片側が反対に咬んでいる歯並びで、下顎がねじれる。

ページトップへ戻る