ご予約・お問い合わせは電話番号049-251-8876まで
埼玉県富士見市東みずほ台1丁目9-29
  • 駅徒歩6分
  • 専用駐車場5台

さえぐさ歯科クリニック|富士見市、みずほ台、歯科、障害者歯科、口腔筋機能療法、摂食嚥下障害

障害者歯科

障害者歯科について

障害者歯科学会に所属しております

障害者と健常者が、区別される事なく社会生活を共にすることを言うノーマライゼーションの考え方を基本に、障がいのある方に対する配慮や工夫を行い通常の歯科医療を提供するよう努力しています。
発達障害、DOWN症、聴覚障害の方なども積極的にやっています。

治療法について

ご本人及び付き添いの方に、注意事項など詳細をヒアリング致します。お話を元にご一緒に治療計画を立て相談しながら治療を行っていきます。

院内の取り組み

車椅子や足腰の不自由な方にも安心して通って頂ける様にスロープや引き戸、トイレやレントゲン室は車椅子でも入れるように広く設計しています。


  • ◆外スロープ(車いす等の方はこちらをご利用ください)

  • ◆内スロープ(院内の段差もご安心ください)

  • ◆引き戸(引き戸のため診察室に入りやすい設計です)

  • ◆障害者歯科相談医(お気軽にご相談ください)

  • ◆車いす用の着脱式ヘッドレスト
    (高さ調整、角度調整ができるため、首をしっかり支え快適にご利用いただけます)

  • ◆開口保持器(患者さまの開口を手助けするための道具です)

  • ◆レストレーナー(子どもや障害者の動きを抑制するための器具です)

治療環境に慣れていただくためのトレーニング

歯科医院を受診することは、患者さま(特に障害をお持ちの方)にとって、日常的なことではありません。
当院では、歯科治療に対して恐怖感をお持ちの方、小さなお子さま、障がいをお持ちの方などに対して、診療に入る前のトレーニングを行っています。
まずは、歯科で行う治療について理解してもらい、治療室の雰囲気に慣れていただけるよう、さまざまな手法でご説明を行います。

TSD法

Tell(お話)、Show(見せる)、DO(治療)を組み合わせ、行動調整を行う手法です。
これからする治療のことについてお話しし、どんな器具を使うのかをお見せします。
また、どういったことをするのか理解していただけたら、実際の治療に入ります。
発達年齢にかかわらず、すべての方に有効な手法です。

絵カ―ド

自閉症に代表されるような発達障害お持ちの方に向けて視覚優位な絵カードを使って診察を行います。
ダウンロードしてご自由にお使いください。

ダウンロードはこちら

系統的脱感作

簡単に言うと歯科診療の場の雰囲気に少しずつ「慣れさせる」ことです。(歯ブラシなど口の中を触るのにハードルの低いものから始め、徐々に治療器具、場所などに慣れていっていただきます。)

オペラント条件付

頑張って出来たことを「すごく褒める」、「ご褒美をあげる」などして、頑張れば良いことがあるなどを覚えてもらい、次回からも頑張ってやるように導いていくことです。

ページトップへ戻る